トップページ > 加工技術

加工技術

第一線で鍛え抜かれた“技”があります。

小さなものから大きなもの、
試作品の製作などさまざまなニーズにお応えします。

当社では「機械課(機械加工)、板金課、製缶課」の3部門を設け、受注から納品までの行程を、すべて自社内で行える中規模鉄工所では珍しいスタイルです。
これもひとえに「受けた仕事は最後まできちんと面倒を見る」という職人のこだわりからスタートしています。

工程会議

関わるスタッフ全員で工程会議を行います。
少しの不注意で命まで落としかねない仕事ですので、注意点の確認から技術的な可否の確認、作業工程の中で一番ポイントになる箇所の確認など、
見極めは慎重に行います。
工程会議

図面の製作

最新鋭の図面製作ソフトを導入していますので複雑な形状などにも即対応できます。
また現場作業者自身がソフトを扱えますので、意志の疎通に不自由がありません。
図面の製作

加工技術

機械課(機械加工)

京都府下では珍しい門型マシンニングを本社工場に2種類、向日工場にも3種類用意しています。
高性能マシンに、卓越した人の手が加わり満足度の高い仕上がりをお約束します。
業務拡大に伴い、機械課は1〜3の3分割してあります。
加工機器一覧
荅括完
壁紙集
加工技術

板金課

高精度なレーザー加工機に各種専門機器を整備。あらゆるニーズに対応します。
加工機器一覧
工場長へのインタビュー
板金課

製缶課

機械の性能も大切ですがここでは熟練の技が命!ベテランの職人が日々腕を磨いて待っています!
また工場の2階ですので見晴らしがいいのもポイントです。
加工機器一覧
製缶課

品質保証、検査課

機械課が1~3まで増えた事により、品質保証と検査も部門を独立させて、工作精度を高めました。
品質保証、検査課

営業

営業課

組織化に伴い営業課を設立しました。
作業者は作業に集中することができ、よりよい製品作りに貢献しています。
営業課